プロフィール

キヨヨン40

Author:キヨヨン40
平成12年に初芝ビッキーズが誕生しました。
堺市初芝体育館、金岡体育館で、子供達がトランポリンがんばっています

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

カレンダー

05 | 2016/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

よく跳ねるトランポリンになあれ

先日、河内長野に新しくできた
トランポリン教室 フェニックストランポリンスクールさんに
初芝ビッキーズの10名がお邪魔しました。
ありがとうございました。

大阪市トランポリン大会で使用される
競技台(ラージトランポリン)に馴れるために体験をさせて頂きました。
出場しない子供達も参加し、
普段跳ぶことのない競技台のトランポリンを楽しんでいました。

よく跳ねる、跳ねないはトランポリンによって違います。

少しの力でも良く跳ねる。
沼地のように、沈むけど、跳ねない。
板の上を跳んでいるように硬いけど、しっかり踏むと高~く跳べる等々

金岡体育館や初芝体育館にあるトランポリンは
硬くで、しっかり踏まないとあまり跳ねません(;д;)

体重が軽く、足の力の弱い子供達にとっては、あまり跳ねなくて、
トランポリン種目をするのに辛いものがあります。

跳ねなくて大変安全かもしれませんが、

トランポリン効果の空中感覚を養う!には????です。

跳ねる、跳ねないの違いは、
ベット(跳ねる網の所)の目、
ベットとフレームをつなげているケーブルの違い(ゴムケーブルかスプリングか)、
ケーブルの張り具合、等
いろいろあります。

すこしでも子供達が快適に楽しんで
空中感覚を養い、
トランポリン種目の練習をすることができるように模索中です (*´~`*)

スポンサーサイト

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。