プロフィール

キヨヨン40

Author:キヨヨン40
平成12年に初芝ビッキーズが誕生しました。
堺市初芝体育館、金岡体育館で、子供達がトランポリンがんばっています

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

カレンダー

05 | 2016/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

よく跳ねるトランポリンになあれ

先日、河内長野に新しくできた
トランポリン教室 フェニックストランポリンスクールさんに
初芝ビッキーズの10名がお邪魔しました。
ありがとうございました。

大阪市トランポリン大会で使用される
競技台(ラージトランポリン)に馴れるために体験をさせて頂きました。
出場しない子供達も参加し、
普段跳ぶことのない競技台のトランポリンを楽しんでいました。

よく跳ねる、跳ねないはトランポリンによって違います。

少しの力でも良く跳ねる。
沼地のように、沈むけど、跳ねない。
板の上を跳んでいるように硬いけど、しっかり踏むと高~く跳べる等々

金岡体育館や初芝体育館にあるトランポリンは
硬くで、しっかり踏まないとあまり跳ねません(;д;)

体重が軽く、足の力の弱い子供達にとっては、あまり跳ねなくて、
トランポリン種目をするのに辛いものがあります。

跳ねなくて大変安全かもしれませんが、

トランポリン効果の空中感覚を養う!には????です。

跳ねる、跳ねないの違いは、
ベット(跳ねる網の所)の目、
ベットとフレームをつなげているケーブルの違い(ゴムケーブルかスプリングか)、
ケーブルの張り具合、等
いろいろあります。

すこしでも子供達が快適に楽しんで
空中感覚を養い、
トランポリン種目の練習をすることができるように模索中です (*´~`*)

スポンサーサイト

ラージサイズトランポリン

7月3日(日)に開催される

大阪市トランポリン競技大会では

初芝ビッキーズの子供達が出場するレクレーションクラスでも

オリンピックや宙返りをする試合で使用されるラージサイズのトランポリンで試技します。


初芝ビッキーズはいつもは

一般にレクレーショントランポリンで使用される

普及用のミドルサイズの台で練習をしています。

ラージサイズの台は全体が大きいうえに、よく跳ねます。

足の弱い小さな幼児にとったらあまり違いはないかもしれませんが…

いつもの調子で跳ぶと、びっくり((((;゚Д゚)))))))

でも馴れると大変楽!!o(^▽^)o


ラージ台3台常設の河内長野に新しくできた

フェニックストランポリンスクールさんにお願いし、

希望者だけですが、今度お邪魔させて頂けることになりました


ありがとうございます。


参加する子供達

集合時間に遅れないように来てね(^∇^)ノ 

挨拶ちゃんとできるかなぁ(。-_-。)

名称未設定-1

青いフレームの大きなトランポリンがラージサイズトランポリン。
その奥の小さなトランポリンがミドルサイズトランポリン

2007年12月アクティングカップ イン大阪市中央体育館

大阪市トランポリン競技大会

7月3日(日)阪南大学で
大阪市トランポリン競技大会が開催されます。

初芝ビッキーズの子供達5名もレクレーションクラスに
オープン参加します\(^o^)/

宙返りのない10種目を跳び
演技点(技の完成度)と難度点(技の難しさ)の合計で
採点されます。

今年の大阪府ジュニア大会が堺市美原体育館だし、
さあ、がんばっていこうo(^▽^)o

10525902_1463003687286608_5756860422235591212_n[1]

写真は2014年7月 第21回大阪市トランポリン大会

大阪府トランポリントーナメント競技選手権大会

ブログの更新を お休みさせて頂いていました。
すみませんでした。

昨日
大阪府トランポリントーナメント競技選手権大会がありました。

初芝ビッキーズは全然 関係のない競技試合ですが…(ノ∇≦*)

この試合は、
年齢別に分かれて、前後のどちらかの4分の3回転以上の宙返り種目を
1本以上入れた10種目をとび、
予選を勝ち抜いた8名が
決勝トーナメントで勝敗を決めていく、といった試合です。

一番小さな年齢で10歳以下
全体に昔と比べて、レベルが大変上がっていて、
採点するのに苦労するような子供はいません(*^_^*)

表彰台に上がった子供達も堂々としたもの。


練習回数もビッキーズの子供達の何十倍もあるだろうけど、
選手としての自覚、負けん気が小さい子ながらすごい。

いっぱいいっぱい泣いたりもしたんだろうな


初芝ビッキーズは
そういった宙返りをして競技会に出場するクラブではないけど、

同じぐらいの年齢の友達ができている事、
宙返りはできなくても、
少なくとも、挨拶や話を聞く姿勢は同じくできるはず

バシバシ、指導させてもらいますわ(^∇^)ノ



 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。